Menu

STAFF WORKS

スタッフ関連作品

流れ星が消えないうちに

2015年

原作は断筆を示唆する内容を発表した作家・橋本紡
主演はNHK朝ドラのヒロインを射止めた注目の女優・波瑠
恋愛小説の新しき名作、遂に映画化!

本山奈緒子(波瑠)は、かつての恋人・加地径一郎(葉山奨之)の事故死の影響から、玄関でしか眠れなくなってしまった。流 れる時間の中、いまでは新しく付き合っている恋人・川嶋巧(入江甚儀)との日常が、奈緒子にはあった。加地の親友であった巧と奈緒子にとって、この現実は 加地に対する裏切りだと感じ、自分を責めていた。二人の時計の針は止まったまま…
ある日、奈緒子の父・本山諒(小市慢太郎)が突然東京にやってきた。本山の転勤 を機に家族は大分に引っ越し、奈緒子は東京で一人暮らしをしていた。「家出をしてきた」という父との二人暮らしが始まる。奈緒子、巧、本山の時間がゆるや かに動き始める。やがて、妹の本山絵里(黒島結菜)が加わり、それぞれが抱える問題が次第に明らかになっていく。

出演者
波瑠 入江甚儀 葉山奨之 黒島結菜 小市慢太郎

監督・脚本
柴山健次

原作
橋本紡

制作
前田和紀 松江勇武

オフィシャルサイト
http://nagareboshi-movie.com/